青汁ジュレ 興和で青汁を始めてみました。

最近、私の周りで青汁を飲んでいる人が多いです。
飲んでいる理由は便秘だったり、野菜不足を実感したりと色々です。

 

ただ私の場合どうしてもあの青汁の味が嫌いなのですよね( ;∀;)
口いっぱいに草の味が広がるしなんか苦いじゃないですか〜。。

 

 

でも、腸内環境とかも整えないといけないとは思っているので、
仕方ないなと思って手軽に飲める青汁を探したところ、おいしそうな青汁(青汁ジュレ興和)を見つけたので買ってみました!

 

実際に買ってみた興和の黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

 

この黒糖抹茶青汁寒天ジュレというのは、
青汁が羊羹というかジュレ状になっていてするっと食べるタイプの青汁です。

 

味も専門家が監修したということで、甘くておいしいです
おやつ感覚でするっと食べることのできる青汁でした。

 

 

 

買う前は、おいしくなかったら、お母さんにでもあげようと思っていたのですが、
結構おいしかったので、会社の机に入れて、お昼ご飯のデザートして食べています。

 

最近、同僚に食べたい!せがまれて一つ上げたところ、評判が良かったですよ。

 

今のところ、2週間くらい食べてみたのですが、朝のお通じとか肌の調子は前よりも良くなってきたと思います。

 

何が入っているの?黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

 

クマイササ粉末;食物繊維サツマイモの29倍
植物発酵エキス:40種類
お米由来の乳酸菌100億個
水溶性の食物繊維としての寒天
ヒアルロン酸、黒糖、ココナッツシュガーといった感じです。

 

こういう材料をGMPという品質・衛生管理が高いレベルの向上で一つ一つ作っているということで、安心して食べられそうです。

 

 

ネットでのみんなの口コミをチェック!

 

私の感想だけでは、いまいちわからないかもしれないのでネットでの興和の黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
口コミや評判、評価などもまとめてみましたので、興味のある方は見てみてください。

 

うーん(( ;∀;)な口コミ、悪評?

 


・なんか甘すぎる気がする。青汁なのでもう少し苦くても良いかな。

 

・初回は一つ、72円くらい、2回目以降は140円くらいなので、毎日ペットボトルを1本飲むと思えば、納得かな・・・。少し割高感あるかも。

 

・持ち運びができるのですが、小さすぎてなくしたりします(笑)
・青汁を飲んでいる!という感覚がない気がする。
・見た目が微妙。。
・量が少ないので、2,3個するっと食べてしまい足りなくなる。

 

 

良い口コミ・評判・評価((^^♪)

 

・トイレのにおいなどが気にならなくなった。
・肌の感じがすべすべに変わってきた。
・持ち運びに便利。本当においしい。
・毎朝するすると出る。
・デザート感覚で食べることができる。
・外食の時の野菜不足を補うものとして食べています。サラダ的な感じですね。

 

・シェイカーでシャカシャカしなくてよいので手軽です。
・作る手間がかからないことや、シェイカーを洗う手間、コップを洗う手間などがないのは良いと思います。青汁ってこびりつくので洗うのが結構手間だったので。。

 

野菜嫌いの子供が、このジュレなら美味しいと食べてしまう。
・興和というと、キャベジン、バンテリン、Q&Pコーワゴールドなど有名なメーカーなので安心感がある。

 

 

以上が、ネットを中心に口コミをまとめてみた結果です。
青汁ジュレということで、青汁らしさを求める方には味が物足りないと感じる人もいるようでした。
全体的には、他の青汁と同じような青汁を続けていると変わってくるような体の変化が口コミや評判としては多く見かけましましたね。

 

やはり、普通の粉末の青汁に比べて持ち運びと味の良さ、手軽に食べれる点が優れていること
などが支持されるポイントみたいです。
販売しているkowaという会社の知名度も信頼性もあるということで買う方もいるようでした。

 

今は、キャンペーン中で、初回限定で4320円→2160円になるコースがあるので
一度試してみてもよいかもしれませんよ。

 

キャンペーンは公式サイトでチェック。こちらからです
↓    ↓    ↓

 

  • 私が野菜嫌いを克服した方法について

私は小さな頃は野菜が嫌いでした。にんじんなどは食べられましたが、かぼちゃ・ピーマン・菜っ葉といったものがどうも手をつける気になれなかった頃がありました。
 理由について考えてみると当時の教育においては、野菜を食べなければ成長しないとか大きくなれないとかをはじめとして野菜を残すと家に入れてあげないまでいわれた記憶がありそのことが余計に野菜嫌いに拍車をかけていたように今にして思えば思います。なんとか食べるようにはしてましたが、やはり嫌いなものを食べるにあたってはそうした嫌な記憶が蘇ってきてどうしても食が進みませんでした。
 あと、食べず嫌いというのもありました。大きくなってから調べたことなのですが、未知のものや経験のないものについては食べることに対する不安が先に立つという傾向があるみたいで私もそれに該当していました。
 野菜をまた食べ始めるようになったきっかけとしては、おそらくはシチューがきっかけだと思います。温かくて優しい手作りのシチューの味と野菜のバランスが上手くかみ合って意外と美味しく感じました。そのあとはドレッシングをかけながらなら少しずつ食べることができるようになりました。今では、野菜は普通に食べることができるようになっています。

 

 ですので、少しずつ色々な形を通じてでも食べるように工夫しておくことは大事といえます。将来自分の子供にも自分の食生活の経験をしっかりと伝えるつもりです。

 

もう一つ野菜不足を克服するために努力したのは青汁を飲むことです。さすがに青汁はまずくてしょうがなかったのですが、
最近だと、青汁ジュレ興和(興和の黒糖抹茶青汁寒天ジュレ)や、野菜スムージーなどいろいろと野菜を補えるものが増えてきてうれしいです。

 

青汁ジュレ興和のような甘い感じのものだと苦いものが苦手な子供も野菜不足を克服できると思うので
試してみるとよいと思います。


普通の青汁を飲んでみた感想

通信販売で他の物を頼んだ時に、青汁のサンプルが二回分おまけで入っていて、そこで人生で初めて青汁を飲みました。

 

一本はシンプルに水に混ぜて飲んでみました。コマーシャルのイメージだと苦い物なのかと思って、しかめっ面でトライしてみましたが、思っていたよりも苦くなく、とてもさっぱりしていてのどごしも良く、正直な感想は「おいしい!」でした。

 

もう一本は、次の日に豆乳に混ぜて飲んでみました。これがまた、まろやかな感じになり、少し豆乳の甘味が加わり、抹茶ラテのような味になりました。このサンプルのお陰で、青汁のイメージが変わり、毎日飲む習慣になりました。

 

飲み続けていると、お腹の調子も良くなり毎日快調で便秘知らずです。食事の偏りも今までの野菜類と合わせて青汁を取り入れるようになったので、バランスの良い物になっていると思います。とにかく、今の青汁はとても飲みやすくなっていると思いますので、試す機会があったら、まずは飲んでみることをお勧めします。

 

ただ、子供の場合は、青汁特有の味を嫌がるので、ジュースと混ぜて飲ます事が必要かなと思います。
苦みや臭みがあるので、嫌がって飲んでくれないので・・・。

 

青汁ジュレ興和を食べさせるようになってからは、
風邪を引いても、酷くならないうちに治るようになり、体もとても楽になりました。